PoE対応WebAPIセンサ

IoT化を促進する、超簡単に高精度な計測が可能なセンサ

  • REST APIだから開発が簡単
  • PoE対応だから配線はLANケーブル1本でOK 1
  • 複雑な設定は不要で物理量を直接取得できる
  • 手のひらサイズだから設置も簡単

View API reference ご購入

製品情報

ご要望に応じたセミオーダーも可能です。

PoE対応 WebAPI 超音波センサ

10Hz~80kHzの音圧をリアルタイムで取得可能なセンサ。騒音や指定した周波数帯域の音の大きさも測定可能
活用例:音声分析、周波数解析、異音検知、騒音測定

PoE対応 WebAPI K型熱電対アンプ

K型熱電対の温度を取得可能なセンサ。温度の上昇/下降を通知するアラート機能搭載
活用例:温度測定、温度監視、温度ログ

お問い合わせ

製品に関する疑問点やバグ報告、追加実装機能に関する要望、セミオーダーなどお気軽にご連絡ください。よくあるご質問(FAQ)はこちら

    1. USB給電にも対応しています。PoE機能を利用するためにはPoE対応のハブやルータ、およびCAT5e以上のLANケーブルが必要です。